ラポマインはすそわきがに効果なし?その理由はこういうこと!

わきがと同じように、人には言えないけど、悩んでいる人が多いのが「すそわきが」です。
「すそわきが」はデリケートゾーンから発生する嫌なニオイの事なのですが、
ラポマインはすそわきがにも効果があるのでしょうか?

 

まずは、ラポマインを購入した時に頂いた「ラポマイン読本」を見てみると・・・

 

 

ワキ以外にも使える?の質問の答えに「全ての部位にお使い頂けます」と書いてあります。
その中に「陰部」と買いてありますので、すそわきがにも使える事が分かりました。

 

ラポマインは無添加で天然由来の成分から出来ているので、デリケートな部分にも使えるんですね。

 

でも「陰部」って具体的にはどのあたりなんでしょうか?
一番効果が出る塗り方はどの部分になるのでしょうか?

 

お客様センターに問い合わせてみた

すごく質問しにくかったのですが、勇気を振り絞ってお客様センターに問い合わせてみました。

 

塗るタイミング

最初に教えて頂いたのが、ラポマインを塗るタイミングです。
「1日2回、入浴後と朝の出かける前に塗るのが効果的です。」とお答え頂きました。
こちらは、ラポマインを脇の下に使う時に同じですね。

 

陰部の洗い方

次に教えて頂いたのは陰部の洗い方です。
ラポマインを脇の下に使う時と同じように、石鹸を泡立ててから優しく洗います。
ゴシゴシ洗うと必要な皮脂まで洗い落とす事になるので、洗いすぎにも注意です。

 

ラポマインを塗る場所

そして、ラポマインを塗る「陰部」とは具体的にどこなのか?教えて頂きました。

 

Iゾーンには直接塗らず、陰毛の周りや股関節部分に塗ります。
この時に粘膜の部分や膣の内部にはラポマインを塗らないようにしましょう。

 

実際に、教えて頂いたようにデリケートゾーンに使用しましたが、
座った瞬間にふっと臭う、すそわきがが気にならなくなりましたし、
生理中の独特なニオイも気にならなくなりました。

 

しかし、ここで一つ注意が必要です。
ラポマインがすそわきがに効果があるのは、身体の外で、
汗やオリモノが混じって雑菌が繁殖している時に発生したすそわきがです。

 

万が一、ラポマインを使い続けても効果が出ない場合は、
疲労、飲酒、便秘などが原因で体内から出ているアンモニア臭が
すそわきがの原因となっている可能性があります。

 

その時にはラポマインと同じメーカーから販売している
フロプリーというサプリメントとデリケートゾーン専用のソープのセットがオススメです。

 

 

サプリメントで内面からニオイが発生しない身体作りをして、
デリケートゾーン専用のソープで繁殖した雑菌を洗い流してくれますよ。

 

ラポマインは、デリケートゾーンにも使用でき、お客様センターの方に教えて頂いた通りに使用すれば、
すそわきがに効果がある事がわかりました。

 

また、万が一、ラポマインの効果がない場合は身体の内側から出ているすそわきがの可能性がありますので、
フロプリーを使って内面からのケアが必要です。

 

 

関連ページ

ラポマインの返金保証制度に要注意!
ラポマインの返金保証制度の注意事項について説明します。
ラポマインとクリアネオを比較してみた!あなたに合っているのはどっち?
ラポマインとクリアネオの違いを比較してみました。どちらにしようか悩んでいる人は、ここで悩みを解消してくださいね。
ラポマインの副作用が気になる方はこちら!
わきがや、脇の黒ずみ対策に大人気のラポマインには、気になる副作用があるのでしょうか?
ラポマインを楽天で買っても大丈夫?
ラポマインの最安値は楽天なのでしょうか?アマゾン?それとも・・・ラポマインの最安値通販サイトを教えちゃいますよ!
【必読】ラポマインサプリメントの口コミ緊急報告
私も試したラポマインサプリメント!口コミをまとめてご報告します。気になっている人は要チェックです。
ラポマインの解約方法に要注意!【定期解約・返金解約】
ラポマインの解約方法【定期契約の解約・返金保証を利用しての解約】についてまとめてみました。勘違いしやすいポイントなので注意が必要です。
ラポマインの2ちゃんねるでの評価が酷すぎる件
ラポマインを実際に使っている人の評価を「2ちゃんねる」で調べてみました。ちょっと酷い口コミを書いている人もいたので公開するのは憚れますが・・・
ラポマインは男性にも効果あるの?それとも男性用もあるの?
ラポマインは、わきがで困っている男性にも効果があるのか?それとも男性用のラポマインはあるのか?を調べてみました。
ラポマインを売っている薬局(ドラッグストア)はココ!?
ラポマインを販売している薬局やドラッグストアについて調べてみました。ラポマインを安く買うならココ!

このページの先頭へ戻る